コーヒーを飲もう☕

映画と本とコーヒーと

ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」。 どんな難題も笑って歌いとばそう!!

ミュージカル映画「マンマ・ミーア」の紹介記事。

映画「宇宙人ポール」様々な宇宙人映画をオマージュ。ユーモア満載のエイリアンコメディ映画(*^^*)

UFO、宇宙人映画「宇宙人ポール」の感想など。

木村拓哉主演の、映画『マスカレード・ホテル』。個人的には、う~んだったかな・・・(^-^;

映画「マスカレード・ホテル」の感想など。

ユヴァル・ノア・ハラリ著『ホモ・デウス』を読む。AIの進歩の果て、人類の未来はどうなるのだろうか?

知的好奇心を思いっきり掻き立ててくれる、ユヴァル・ノア・ハラリ著「ホモ・デウス」の紹介記事。

映画『ラッキー』~すべては無(ナッシング)に帰る。しかしそこに人生の輝きを感じずにはいられない!

映画「ラッキー」の感想など。

映画『カンパニー・メン』~プライドが消えた時、そこに道はあらわれる

映画「カンパニー・メン」のレビュー記事。

小川珈琲店の「フェアトレード モカブレンド」をエクレアと一緒にいただきました♪

小川珈琲店の「フェアトレード モカブレンド」の記事。

映画『嘘八百』~中井貴一のコメディーは天下一品!!

映画『嘘八百』の感想など。

2020年1月はじまりのドラマで気になる作品などあれこれ(かなり個人的趣味ではありますが)(*^^*)

2020年1月期始まりのドラマについての個人的期待など。

映画『移動都市/モータル・エンジン』~スケール最高!これ一本でいろんな映画の要素が楽しめる(*^^*)

映画『移動都市/モータル・エンジン』の感想など。

小説『ニムロッド』その世界には、どこか不思議な魅力を感じる。

小説「ニムロッド」を読んだ感想など。

手帳用の筆記具はやっぱりスタイルフィットがいいと思う件(*^^*)

手帳に合う筆記具について。

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』~マクドナルドの繁栄の裏にはこんな物語があったのか・・・

映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想など。

映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』~本当に求めていたのは人としての尊厳

映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」の感想。

マークスのEDiT方眼ノートを、スタッフ管理するためのノートとして。

EDiT方眼ノートの紹介記事。

2019年の振り返り。読書と映画のまとめとそれぞれのベスト3プラスα

2019年の本と映画の振り返り。

今さらですが、映画『カメラを止めるな!』を観ました。噂にたがわず面白かった~(^O^)

映画「カメラを止めるな!」のレビュー記事。

2020年の日記用手帳は、3年ぶりにEDiT1日1ページ手帳に決まり(*^^*) EDiTの中身や使い方も紹介します!

2020年日記用手帳、EDiTの紹介記事。

映画「ワンダー 君は太陽」~世界のすばらしさをこの映画が教えてくれた!

感動作、映画「ワンダー 君は太陽」の感想など。

スターバックスの クリスマスブレンドコーヒー! 2019ビンテージ!

2019年スターバックスのクリスマスブレンド豆の紹介記事。

村上春樹が世界中で読まれるようになった道のりを書いた一冊。「Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち」辛島デイヴィッド著

書籍「Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち」の紹介。

ほぼ日手帳オリジナルのメモ帳セット(3冊セット)を、プロジェクトノート代わりに買いました(*^^*)

ほぼ日手帳オリジナル用メモ帳セットをプロジェクトノート用に買った記事。

ホラー小説、スティーブン・キングの「IT」~恐ろしいくらいダークだけれど、もしかしたら好きかもしれない。

ホラー小説「IT」スティーブン・キングの紹介記事。

卒業式で「仰げば尊し」を歌わせることの違和感。

卒業式に歌われる歌の定番「仰げば尊し」について書いた記事。

偏屈で頑固な親父が世界で一番似合う男、クリント・イーストウッドの映画「グラン・トリノ」

クリント・イーストウッド監督・主演の映画「グラン・トリノ」の紹介記事。

はてなブログ101記事め。ブログをはじめて1年2か月あまり、グーグルアドセンス申請など、いろんなことがありました(´ー`)

「コーヒーを飲もう」のはてなブログ101記事め、これまでの振り返り。

草刈りのボランティアに参加したらいろんな収穫がありました~!(^^)!

ボランティアで下草刈りをした時の記事。

京都国際マンガミュージアムで開催中の末次由紀先生の原画展「ちはやふるの世界」に行ってきました♪

京都国際ミュージアム、末次由紀先生の原画展「ちはやふるの世界」に行ってきた記事。

小説「イヴリン嬢は七回殺される」ミステリー好きにはたまらない!秋の夜長にぴったりの作品。

小説「イヴリン嬢は七回殺される」の紹介記事。

ドラマ「同期のサクラ」。3話目でのサクラの感情炸裂に感涙!! 新潟訛りも最高!!

2019年1月スタートのドラマ「同期のサクラ」がおもしろい! という記事。