コーヒーを飲もう☕

映画と本とコーヒーと

邦画

映画「世界から猫が消えたなら」~人生を見つめなおす物語

映画「世界から猫が消えたなら」を鑑賞した感想記事。印象やこの映画の語りかけてくるもの。

映画『検察側の罪人』~本当の正義とは何か?

映画「検察側の罪人」を映画館で鑑賞。感想と、木村拓哉、二宮和也の演技、そして悪役3人の怪演を書いた記事。

映画『舟を編む』~辞書づくりに情熱を注いだ人たちの物語

映画「舟を編む」を観た感想。いい映画だったのだが、少々辛口な批評になってしまった記事。

映画『寄生獣』&『寄生獣 完結編』~ ホラーから人間賛歌まで、盛りだくさんの映画

映画「寄生獣」「寄生獣 完結編」のメッセージ性、面白さを書いた記事。