コーヒーを飲もう☕

映画と本とコーヒーと

NOTE

人間ドックをうけました。そしてその後、お気に入りのカフェでモーニング♪

人間ドックとお気に入りのカフェについての記事。

スマホの指紋認証は、なかなか使える。

スマホの指紋認証が思いのほか便利だった。

ネットショッピングをするときは、配送予定日に気をつけよう。急いでいるものなら、欲しいときに間に合わない可能性も。

ネットショッピングの配送についてで体験から学んだ注意点。

2年間習っていたスイミングを、ついに娘がやめる決断をしました。

2年間続けてきたスイミングをやめる決断をした娘の記事。

手帳型スマホカバー購入。やっぱりこれが安心感あってgood♪

新しいスマホ用に手帳型のカバーを購入した記事。

スマホは買い替え時期だ(ヤバイな)、と感じたら、なるべく早く帰ることが得策だと痛感した件(>_<)

スマホの買い替えタイミングは余裕をもってやらなければならない、という記事。

日記用の手帳。2017年は「EDiT」、2018年は「ほぼ日手帳カズン」ときて、来年2019年は「トリンコ1(torinco1)」に。

2019年の日記用手帳選びと、EDiT、ほぼ日、torinco1の特徴などを書いた記事。

グーグルアドセンス合格。別ブログを作成するのが結局近道だった!でも、サイト追加についてグーグルのルールが改定されていてショックだった件。

グーグルアドセンスに合格してわかったことなど。

NHKの土曜時代劇「ぬけまいる~女三人伊勢参り」がおもしろい。

NHKの土曜時代劇「ぬけまいる」意外と面白いという紹介記事と、「SUIT/スーツ」と「リーガルV」の中間感想。

ほぼ日手帳weeks用に、TODOスタンプを買いました!

ほぼ日手帳weeksに使える便利文具の紹介。TODOスタンプ。

写真や動画を一括管理できる、とっても便利なツール「おもいでばこ」。

写真・動画などを一括管理できる、バッファローの「おもいでばこ」の紹介記事。

2019年の手帳、仕事用は『ほぼ日手帳weeks』で決まり!

自分の仕事に最適な手帳として、2019年の手帳を「ほぼ日手帳weeks」に決めた記事。

芸術の秋~大和文華館に行ってきました

奈良の大和文華館へ行きました。落ち着いた雰囲気のいい美術館です。

読書感想文と、子どもの読書について

アエラの読書感想文についての記事を読んで思うこと。

本を読む時間を持つということ

本を読む時間をとることの大切さを書きました。

宇宙兄弟34巻&2019ほぼ日手帳(宇宙兄弟版)。

宇宙兄弟34巻とほぼ日手帳が届いたので開封した記事。

クラブハリエのバームクーヘンを食べました♪

滋賀県近江八幡市、人気のクラブハリエのバームクーヘンについての記事。

娘の運動会。運動が苦手な娘ですが、楽しかったと泣きました。

運動会で、娘の成長をみた記事。

ブログのアクセス数が急上昇したわけ。

はてなブログをはじめて1か月あまり。突然ブログアクセスが普段の10倍以上に跳ね上がった記事。

心が疲弊してしまった時からの回復について

精神的な疲れがひどくなった時に、どうやってポジティブな思考になれたのか、という実体験を書いた記事。

アレルギーのある子どもの給食について

給食とアレルギー対応について、親の意識と先生の負担などについて。

一度は体験してみたい列車。「トワイライトエクスプレス 瑞風」に遭遇しました!

みなさんトワイライトエクスプレス「瑞風」って知ってますか。とても豪華な寝台特急「瑞風」について書いた記事。

はじめてのメルカリ登録で気づいたこと。そして、ラインのスタンプ販売申請もやってみました。

メルカリの販売金額など登録してみてわかったこと、ラインのスタンプ販売の申請をしたことの記事。

2018年 秋の新ドラマ「スーツ」~織田裕二に期待

織田裕二主演のドラマ「スーツ」が始まります。アメリカ版「スーツ」との比較も楽しみの一つ。

若者の生態が意外なことになっている?そのせいであのチョコフレークが廃盤に追い込まれるなんて・・・

森永チョコフレークの製造中止とスマホが関係していた件について。

大谷翔平、肘の故障で手術。日本人メジャーリーガーどうして故障が多いのか?

2018年、メジャーに二刀流で挑戦した大谷翔平のケガを受けて、日本とメジャーの違いについて考察した記事。

娘がスイミングをやめたいって言った時、思い出したシャロンの言葉(by宇宙兄弟)

宇宙兄弟39話、第5巻にあるシャロンの言葉。物事を決めるのに迷った時に勇気を与えてくれる言葉です。

はてなブログを無料版からPROに変更するのに考えたこと、やったこと~まずは30日間無料体験

はてなブログをPROに切り替えるときに調べたこと。

純文学の5大新人文学賞について

純文学の5大文学賞についての比較をまとめてみました。

文學界新人賞のWEB応募について。

アメリカの作家、グレイス・ペイリーに刺激されて、久々に書いた小説を文學界新人賞に応募した記事。