コーヒーを飲もう☕

しんどい日もあるけれど、そこにもきっと楽しいことはある。ごく普通のサラリーマンが明るい今日と明るい明日のために、日常の楽しいことを見つけてつづります。

2019年 今年の抱負。そしてホリエモンの「多動力」と宇宙兄弟の言葉を胸に。

 こんにちわ
 コロンボです。

 

 2019年に入って、1週間余りがたちました。お正月の食べすぎがたたってか、このところ胃腸の調子が悪く、気分も悪い毎日を過ごしています。

 そんな中、そろそろ今年の抱負なんかでも書いてみようと思い立ちました。

 

 さて、2018年もいろんなことに挑戦しました。

 

www.semimarucoffee-y.com

  そして、今年もその歩みを止めないようにと頑張っていきたいと思っているんですが、まず、今年やりたいこと、達成したいことをあげていこうと思います。

 

まずは現実味のある所から

  • 本を年間100冊読む
     毎年この目標を立てるんだけど、いまだ達成してません。それに最近は読み量でなく読み方を重視して読んでるのでさらに高いハードルになってしまっている感ありますが、一応100冊を目指します!
  • 映画館で映画をよりたくさん観る。12本以上。
      数値目標はどうでもいいか、とも思ったのですが、とりあえず月1本以上の12本以上を設定しておこうかな。
  • 映画館、DVDなど合わせて映画を年間100本観る
  • ブログを続ける
     現在ブログを2.5コ書いています(0.5はまだ2記事しか書いてないので半人前という意味で)。このブログとは別に、同じくはてなブログでグルメのブログと、使ってよかったものなどの紹介するブログ。
    メインではこのブログを書いていきますが、それ以外のも少しづつ継続して書いていきたいと思っています。
  • 小説を1本書く
     小説は去年1本、その前にも1本書いていて、今年も1本は書きたいですね。ただ、ブログをはじめてから書く時間の比重がブログに傾いているのが問題点ですね。ブログも好きだし、悩みどころだけど、時間を見つけて小説も書きたいですね(^^)
  • はてなブログPROの費用と、ドメインの費用くらいは稼ぐ
     ま、現状では難しいですが、できればブログの費用くらいは自給自足したいかな。

ま、ざっと思いつくのはこの辺りかな。他にもいっぱいあるだろうけど、主なものはこんなもんでしょう。
 その他には、一般的なものとして家内安全とか健康とかですね。

実現したいけど、実現するにはなかなかの高いハードルを越えないといけないもの

 次に、すぐに実現は難しいかもしれないけど、それに近づきたいものとして、

転職もしくは今の仕事を辞めてフリーランス的な職業に就く

をあげたいと思います。

 フリーランス的と一口にいってもいろいろあると思いますが(ここではちょっと恥ずかしくて言えません…(^^;))、今年とは言わずとも、近い将来そうなりたい、と考えております。

 ま、思うだけならタダですからね(*^。^*)。

ホリエモンに言わせたら、
迷わず動け!
ということになるんでしょうけど、今んとこそこまでの度胸はありません(^-^;

 でもそのための準備はしています。でも今は、その夢までにはまだまだほど遠い場所でうだうだしている、といったところです。

 

 今の職場(組織)の中にいながら、もっと自分を磨いていく。これはもちろん大切なことだし、組織の中にいるからこそ得られるものが多々あるということも実感しています。

 それでも、どうも今のままでの将来の自分を想像できないんですよね。
 半分逃げの部分も入っているかもしれませんが、やっぱやりたいことに時間をかけたいって思うんですよね。

 

 若い頃は、時間なんて無限にあるかのように感じていたけどね・・・年をとってくると、残された時間のことを考えてだんだん焦ってきてしまいます。
 だからこそ、残された時間は、しっかりと有意義に過ごしたい!と思うんですよね。そう思わないと、なんだか人生がつまらなくなってしまうような気がするんですが、わがままかな。贅沢なのかな。
 でも最近思うんですよね、「学生の頃って、余るほど時間があったのに、ほんと無益な時間を過ごしてきたよなぁ」って。

 でも、今からでも、遅くない。ガンジーの言葉にもあるように、
「Live as if you were to die tomorrow.Learn as if you were to live forever ~ 明日死ぬかのように生きなさい。永遠に生きるかのように学びなさい」です。

 

 転職もしくはフリーランス的の仕事に就く、というのは、いわばぼくの夢の一つです。そして、その夢に向かって一歩踏み出そうという思いに駆り立ててくれた物の中で今回は2つを紹介したいと思います。

堀江貴文著『多動力』

  まず一つ目は、堀江貴文、ホリエモンの『多動力』という本です。
 まー、ホリエモンという人は、ほんと好きなことには非常に精力的に動くんですね。スピードも速いし、バイタリティに富んでるし、思ったことはすぐに行動に移すんです。
 もちろん極端で、なかなかまねのできない点とか、参考にならない部分も多いけど、間違いなく読んだ人の思考に何らかの影響を与えますね。

  やりたいことがあるけど、なかなか前へ踏み出せない、そんな思いを抱いている人はこの本を読んでみるのもいいかもしれません。
 背中を押されるような、そんな自身の湧いてくる本だと思います。

 あなたに肩書きはいくつあるだろうか?
 一つとは言わせない。
 インターネットの出現によって、あらゆる業界のタテの壁が溶けてなくなった。フラットに開かれた時代では、業界の枠を飛び越えられる「越境者」にチャンスが来る。

 堀江貴文著「多動力」より

 これからの時代は、一つの肩書ではなく3つ以上の肩書を持つべき。そのためには、自分の興味のあることに力と時間を存分に注ぎ込むべきだ。そして今のインターネットの発達した世界ではそのことは十分可能であるし、3つ以上の肩書を持つことは自分の価値を1万倍にできる、と言っています。

 あなたは「自分の時間」を生きているだろうか? 他人にコントロールされている「他人の時間」を生きている限り、時間はいくらあっても足りない。自分の好きなことをやる前に人生が終わってしまう。

 堀江貴文著「多動力」より

  自分の好きなことばかりやっていたら、世の中成り立ってはいかないじゃないか、という考えもあるでしょうけど、それでもこのホリエモンの言葉には十分な説得力があります。
 また、自分の好きなことばかりやっていたら生活ができないではないか、という意見に対して、ホリエモンは、好きなことでもやり続けていればそれが仕事になるんだ、と言っていますし、いわゆるツブシ的なものにもなると言っています。
  

 やりたいことがあれば、何でもやったらいい!そんな気持ちに正当性を与えてくれて、かつ勇気をくれるのがこの本、堀江貴文の『多動力』でした。

 ちょっと極論すぎるところもあるんだけど、それでもホリエモンの本には、なんか分からない説得力というか、心を揺さぶる何か、というものがあります。

 

 ま、ぼくの嫁からしたら、ぼくのこんな考えを助長するようなこの本は、悪書になるのかもしれませんが・・・(^-^;


 ぼくもすべてを犠牲にしてまで自分のやりたいことに突き進むというのではなく、でももちろん家族があるからできないなどとそれを言い訳にしてすべてを諦める、というのでもなく、できることは準備として続けていき、やがてくるべき時がきたら行動する、そんな精神でいきたいなと思っていますけどもね。

 ぶっとんでるホリエモンにしてみれば、こんな考えは甘ちゃんにも程があるんだろうけどもね。

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

宇宙兄弟のブライアンの言葉

 次は、宇宙兄弟に出てくるブライアンの言葉。この言葉で、ぼくは少しずつでも夢に近づいていける勇気と自信を貰いました。

人は・・・例えば「宇宙へ行く」みたいな大きな夢を持った時、
目の前に現れたバカでかいドアに萎縮して
向こう側へ行くことを諦めちまう

「開けられるわけがない」ってな

だがビビることはないんだよ

本当は初めからーーー

そんな”バカでかいドア”なんてものはない

小さなドアが
いっぱいあるだけだ

 宇宙兄弟 第23巻 第222話<夢のドア>より

 

 この言葉で、少しづつでも続けていけば、気が付けば夢にとても近づいていることもあるんじゃないかって思えるようになったんです。

 宇宙兄弟って、ほんとにいい漫画です。素敵な話がたくさん詰まっているんです。実は小学5年生の娘も、それまでは宇宙兄弟なんて見向きもしなかったのに、最近急にはまりだしたんです(*^^*)
 ただ、娘の面白いと思っているところは、基本的には漫画に出てくるギャグを面白がったり、パグ犬のアポという犬を「かわいい!」って言ったり、ちょっとはまってる部分がずれているみたいな感じですけど(^-^;、そんな中でもきっと心に響く部分は出てくるだろうな、と思いながらうれしく思っています。

 この言葉も、いつか子どもが悩んだ時には、その道しるべになるような素敵な言葉だとも思います。

 

 

宇宙兄弟 コミック 1-34巻セット

宇宙兄弟 コミック 1-34巻セット

 

 

 今年の抱負、を書きながら、すこし違う方向に話が進んでしまった感もありますが、でもこれがぼくの今年の抱負です。
 この抱負を胸に、できるだけ有意義な1年を過ごしたいな、と思います。

 

 では☕

 

 


多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪ ブロトピ:本のおすすめ