コーヒーを飲もう☕

しんどい日もあるけれど、そこにもきっと楽しいことはある。ごく普通のサラリーマンが明るい今日と明るい明日のために、日常の楽しいことを見つけてつづります。

2019年の手帳、仕事用は『ほぼ日手帳weeks』で決まり!

 こんにちわ。コロンボです。

 さて、もうそろそろ来年の手帳の話が出てくる時期になりましたね。というか、11月中旬ともなればちょっと遅いくらいかもしれませんね。

 手帳については、ぼくは仕事用と日記用の2種類を毎年使っています。今回は仕事用の手帳についてです。

 これまでの手帳遍歴

 これまでぼくは、手帳をいろいろと変えてきました。
 手帳のことに興味を持ち出して、はじめてちゃんとした手帳を買ったのは、今から10年以上も前のことでした。
 これまで使ってきた主なものを挙げてみます。


f:id:coffee-y:20181113222614j:image

 

  • ダ・ヴィンチのシステム手帳(写真左端)
  • スマホアプリのジョルテ
  • EDiTの週間ノート(写真左から2つめ)
  • ジブン手帳(写真真ん中)
  • ほぼ日手帳weeks(写真右から2つめと右端)

などです。

 どの手帳も、それなりにいいとこがあってよかったんですが、最近は大体、「ジブン手帳」か「ほぼ日手帳weeks」の2択に近い状態になっていますね。

仕事用手帳に求めるもの

 ぼくが仕事用の手帳に求めるものは、

  1. 使い勝手の良さ
  2. 書き込むスペースが多いこと
  3. 持ち運びするのに大きすぎず、重すぎないこと
  4. 手帳にちょっと遊び心がある
  5. 書いていて楽しくなる手帳
  6. 仕事用なのである程度落ち着いたデザイン

    中でも、使い勝手はもちろんのこと、今の仕事は日々色んなことが起こるので、それを書き込むスペースが大きいことが大事ですね。

2019年は2018年に引き続き、ほぼ日手帳weeksに決まり!

 以前にも書きましたが、来年の手帳は今年と同様に、宇宙兄弟版ほぼ日手帳weeksに決めました。

 

www.semimarucoffee-y.com

  もちろん、宇宙兄弟とコラボということもありますが、やはりほぼ日手帳weeksは、上に挙げた条件の多くを備えているからですね。

実はジブン手帳も捨てがたい

www.kokuyo-st.co.jp

    これまで、ジブン手帳は2度使いました。ジブン手帳のいいところは、書き込んでいくことがとにかく楽しいところですね。

ジブン手帳のいいところ

 ジブン手帳は、書くことによって日々のライフログが出来上がるし、いっぱい書き込まれたライフログを後から見返すのもなんとなく楽しい気分になってきます。
 また、時間軸が24時間表記なのがうれしかったですね。ぼくはその時間軸に睡眠時間を色ペンで囲ったり、コーヒーを飲んだらそこにコーヒーのしるしを書き込んだりしていました(^^)

    月の満ち欠けや、日の出日の入りの時間がわかるのも何げに楽しかったですね。

ジブン手帳のマイナス点

 あくまでぼく基準ですが、ジブン手帳の中であえてマイナスなところを挙げるとすると、

  • 書き込む予定以外にスペースが小さい。
  • 少し重い。

 やはり、書き込むスペースが小さいところが一番のネックですね。ジブン手帳にはIDEAというノートを付属できるんですけど、やはりぼく的には、その日のことはその日の見開きで確認できるようにしたいんですよね。

 

ほぼ日手帳weeksを選んだわけ

www.1101.com

 一番はやっぱり、宇宙兄弟とのコラボ商品だからですね。

でもそれ以外にも、ほぼ日手帳weeksの気に入っているところはたくさんあります。その中で、

  • サイズ感がいい。コンパクトなサイズで軽いの持ち運びに楽。
  • 見開きの左ページにウイークリーページがあり、右ページがフリーのメモスペースになっているので、見やすく、たくさん書くことができる。巻末にも、大量65ページ分のメモページがあるのも嬉しい点です。

 この2点がほぼ日手帳weeksを選んだ最大の理由ですね。
 また、左ページ下に「日々の言葉」として、ちょっとクスッとする言葉や、ほっこりする言葉なんか書いてあったりもして、これもまた楽しめます。

 ま、ジブン手帳もほぼ日手帳も、そこそこの値段がします。でも、1年間ずっと付き合っていくものなので、あまり妥協もしたくないですよね。

 そして、最終的に自分の必要なのは手帳のどのような機能なのか、を考えて行きついたのがこの「ほぼ日手帳weeks」だったのです。

 さいごに

 手帳を選ぶのって、楽しいですよね。毎年どれにするか、ワクワクしながら悩んでます。
 そして、新しい手帳を買ったら買ったで、今度はどのように使い込もうか?でもまた悩みます。
 結構悩んで試行錯誤するんですが、これもまた楽しい時間でもあるんですよね(悩みすぎてしんどくなるときもありますが(^^;)…)。

 ネットを見てたら手帳が好きで、こだわりを持っている人はたくさんいるようなんですけど、自分の周りを見まわしてみると、そう手帳にこだわりを持っている人は見かけない気がしますね。
 なので自分は少数派なのかなあ、なんて思ったりもしますが、そんな中でたまにいい手帳を使っている人を見たりなんかすると、うれしくてつい話しかけたりしてしまいますね(^^)

 さて、これからも楽しい手帳ライフを楽しみたいと思います。

 

 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2019

ほぼ日手帳公式ガイドブック2019

 

 

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪