コーヒーを飲もう☕

映画、本、コーヒーなどを中心に、興味のあることをランダムに書いていきます。

敬老の日。娘の絵(プレゼント)と、ちょっとだけドーナツの話。

 おはようございます。
 今朝もゆっくり、のんびりのスタートです。
 コロンボです。

 

 今日の朝食です。

 

f:id:coffee-y:20180917100702j:plain

 昨日は実家ですき焼き食べすぎたので、今朝は簡単にドーナツとコーヒーです。

 コーヒーはコスタリカです。

 

 敬老の日ということで、昨日は僕の実家に行ってきて、今日は妻の実家に行く予定です。ちなみに僕の実家は車で高速乗って約1時間、妻の実家は車で10分です。 

娘(10歳)がおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントに描いた絵です。

 1枚目はぼくの実家に、2枚目は今日行く予定の妻の実家にあてて描いたものです。
 娘は小さいころから、絵を描くことが大好きで、暇さえあれば絵を描いてるんですよね。

f:id:coffee-y:20180917094334j:plain 

 f:id:coffee-y:20180917095036j:plain

 ラインのスタンプも作りたいらしく、今その方法を模索中です。

 娘は引っ込み思案で、たまにしかぼくの方の実家に行かないものだから、なかなか馴染めず、帰るころになってようやくおじいちゃんとおばあちゃんと話をするようになったので、すっかり帰りが遅くなっちゃいました。
 でも日帰りなんですよ、きついですわ。
 眠い目をこすりながらの運転で、帰り着いたころにはもう真夜中になってました。

 そんなわけで、今朝は、ゆっくり、そして軽めの朝食です。

 ドーナツとコーヒーって、なんかアメリカンな感じがして、いい感じ。

 アメリカの映画とかドラマ見てたら、制服を着た警官がいつもコーヒー片手にドーナツ食べてるイメージがありますよね。
 アメリカのステレオタイプの警官ですね。
 さしずめ、日本の刑事ドラマで言うところのアンパンみたいな存在でしょうか。
 なんでもダンキンドーナツでは、制服警官にはドーナツとコーヒーを無料で提供するサービスがあったみたいですね。それでこんなイメージが定着してしまったようです。
 面白いですね。
 警官が店に立ち寄ってくれることで、店の治安が保たれるため、ガードマンを雇う経費を節減できるというところから始まったようですが、本当のところはどうなんでしょうか。そして今はそのサービスをやめてしまっているとか。

 とにかく、真偽のほどはどうあれ、やはりスクリーンの中では、警官にはいつもドーナツを頬張っていてもらいたい、と勝手に期待をしております。

 

 そういや、村上春樹もドーナツが好きらしくて、作品中にもよくダンキンドーナツというワードが登場しますよね。ノルウェイの森にもたしかあったはずです。
 ダンキンドーナツという店を知ったのも彼の作品からです。
 それまでは、ぼくの中ではドーナツといえばミスタードーナツでしたから。 

 『村上さんのところ』によると、最近のドーナツ事情について聞かれたときに村上春樹が自分の好きなドーナツについて答えています。(こんなユニークな質問にもまじめに答えてるところがいいですね)
 答えによると、彼の好きなドーナツは、プレーンドーナツ、オールドファッション、シナモンリングらしいです。そして塩ドーナツを探しるみたいです。

 

 どうでもいいですが、ぼくの好きなドーナツは、フレンチクルーラーとココナッツがふりかけられたドーナツですかね。

 

では。

 

コーヒーを飲もう。

 

 

村上さんのところ (新潮文庫)

村上さんのところ (新潮文庫)

 

 

 

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)