コーヒーを飲もう☕

しんどい日もあるけれど、そこにもきっと楽しいことはある。ごく普通のサラリーマンが明るい今日と明るい明日のために、日常の楽しいことを見つけてつづります。

スターバックスで、コーヒー豆「コモド ドラゴン ブレンド」を買いました。そして、コーヒーパスポート用シールをもらいました♪

 こんにちわ。コロンボです。

 スターバックスで売っているコーヒー豆で、その興味をそそるネーミングのために、前々から気になっていた「コモド ドラゴン ブレンド」を買ってみました。


f:id:coffee-y:20181115164721j:image



f:id:coffee-y:20181115173132j:image

コモド ドラゴン ブレンド

250g 1,339円(1,240円+税)

パプアニューギニアとインドネシアの豆のブレンドです。

なるほど、コモドドラゴンはインドネシアのコモド島に生息していますからね~

 

焙煎度合いと豆の挽き方

 焙煎度はダークロースト。
 そして、今回は職場で飲むために購入したので、豆は挽いてもらいました。

 挽き具合はプレス用に、挽いてもらいました。番号でいうと、13番の挽き具合です。スタバで「13番でお願いします」といっても通じます。

 スタバの挽き具合は、エスプレッソを基本にしているのか、少しぼくの感覚より細かいように感じます。なので、プレス用に挽いてもらった豆で、プレスはもちろん、ドリップでも十分大丈夫だと感じています。
 一度ドリップ用に挽いてもらったときに少し細かすぎたので、それ以降ぼくはいつも、飲み方に関係なく、プレス用に挽いてもらうことにしています。

待っている間に

 豆を挽いてもらうのを待っている間に、「大阪めっちゃ抹茶ラテ」のサンプルをいただきました。こういうサービスがスターバックスの素敵でいいところですね。

大阪めっちゃ抹茶ラテ、甘さが抹茶の苦味とよくマッチしていて、とてもおいしかったです。

www.starbucks.co.jp

 

 サンプルのカップに、「おおきに」って書いてくれてました(^^)


f:id:coffee-y:20181115165758j:image

(カップがしわしわになっていて、スミマセン(^^;))

早速淹れてみた

さて、「コモド ドラゴン」、買って早速飲んでみました。

スタバのかなり年季の入ったコーヒープレスで淹れました。


f:id:coffee-y:20181115170059j:image

20gほどの豆に、出来上がりコーヒー250mlくらいです。

数分待てば出来上がり。プレスは気軽にコーヒーが淹れられるのでとても便利です。



f:id:coffee-y:20181115171702j:image

 コモド ドラゴン ブレンドということで、独特で刺激的な味?を想像していたんですが、それほどクセがなかったです。

 しっかりとしたストロングな味わいで、少しスパイシーな感じがあって、とてもおいしかったですね(^^)

 シナモン、メープル、バター、チーズ、ハーブなどの食べ物と相性がいいみたいです。

コーヒーパスポート

 みなさん、スターバックスのコーヒーパスポートってご存じですか?
 豆を買ったときにシールをもらって、それを貼っていく冊子なんです。

 お店で店員さんに言えばもらえますよ。


f:id:coffee-y:20181115211440j:image

今回は「コモドドラゴン」のシールをもらいました(*^^*)

さっそくパスポートに貼りました!

f:id:coffee-y:20181115174238j:image

 こうやってシールをコレクションしていくのが、ちょっとした楽しみでもあるんですよね~